×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネットで稼ぐ大航海時代 MY ROOM マンガ喫茶計画
TOP画面 特集企画 カセギの日記 サイトマップ リンク集 Q&A
前のマンガに戻る    次のマンガへ
Get backers―奪還屋 (1)


講談社
1999-08
売り上げランキング 88,282

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
Get backers―奪還屋 (8) Get backers―奪還屋 (7) Get backers―奪還屋 (12) Get backers―奪還屋 (14) GetBackers奪還屋 16 (16)

GetBakers(ゲットバッカーズ)の紹介〜

このままだと飢え死にしてしまう・・・・
御堂蛮(みどうばん)と天野銀次(あまのぎんじ)は極限の空腹で大都会のどまんなかで死にかけていた。と
奪還屋(だっかんや)それが二人の職業だった・・・・

「奪われたら奪り還せ!」依頼成功率ほぼ100%の二人だったが、肝心の依頼人がおらず日々の食費代もそこをつき小学生までコケにされるありさまだった。あぁもうそろそろ死んでしまう、そんな状態の時、「食え、兄ちゃん。」一人のホームレスが二人におにぎりを恵んでくれたのだった!

九死に一生をえた御堂蛮と天野銀次、銀次はお礼に自分にそなわる特殊な「力」を披露することに。天野銀次は電気を体内で発生することのできる特異体質だった。そしてもう一人の御堂蛮も”邪眼”と呼ばれる特殊な目をもっていた。二人の特殊な力を持つ奪還屋だと知ったホームレスは突然土下座してヤクザに奪われた娘をとりかえしてくれと頼み込んだ。果たして二人の返答は・・・・・・

『奪われたら奪り還せ、依頼成功率ほぼ100%の奪還屋
無敵のコンビ”
GetBackrs"とはオレらのことよ!!

管理人の読書感想文
GetBackrs(ゲットバッカーズ)は物語の展開が御堂蛮の持つ”邪眼”の力で一瞬でひっくりかえります。何が真実で何が嘘なのか物語が終わるまで分かりません。

「奪還屋」をはじめ「運び屋」や「護り屋」といったいわゆる裏家業についている登場人物が数多くでてくるので見ていてあきません。現代日本の東京が舞台として描かれているのでマンガなのですが、妙に現実感をかんじてしまいました。ありえませんけど・・・・・(笑)

格闘シーンはスピード感を前面に押し出す、スタイリッシュな絵が特徴的です。ただマンガの活字が結構小さいので長時間読むとちょっと目が疲れることもあります。老眼の人にはちょっとつらいかも・・・・
TOP

マンガ喫茶計画とは
計画実行の資金は

 おすすめマンガ
 冒険マンガ
 アクションマンガ
 スポーツマンガ
 頭脳派マンガ
 学園マンガ
 不良マンガ
 ギャグマンガ
 歴史マンガ
 職業マンガ

スポンサードリンク