×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネットで稼ぐ大航海時代 MY ROOM マンガ喫茶計画
TOP画面 特集企画 カセギの日記 サイトマップ リンク集 Q&A
前のマンガに戻る    次のマンガへ進む
NARUTO (巻ノ1)

岸本 斉史

集英社
2000-03
売り上げランキング 3,143

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
NARUTO (巻ノ18) NARUTO (巻ノ19) NARUTO (巻ノ20) NARUTO (巻ノ21) NARUTO (巻ノ2)

〜 NARUTO の紹介〜

たくさんの忍者が暮らす”木の葉の里”に一人の見習い忍者少年がいた。名を「うずまき ナルト」と言った。”ナルト”は幼いころから両親もなくずっと一人きりの生活、そしてなぜか里に住む人達はナルトのことを毛嫌いし冷たい態度をとるのだった。その反発かナルトはイタズラばかり繰り返していた。そんなナルトにも大きな夢があった!それは

「里で一番の忍者である火影になって、里のみんなに自分の存在を認めさせる。」ことだった。しかし忍者としては落ちこぼれのナルトは”忍者アカデミー”の試験に一人だけ落ちてしまう。落ち込むナルトに先生である”ミズキ”はある秘密の巻物の存在を教える。その巻物をきっかけにナルトは里で秘密とされていたナルト自身の隠された過去の秘密を知る事になる。なぜ自分の毛嫌いされているのかを理解したナルトは激しくどうようするのであった・・・・・

管理人の読書感想文
忍者マンガというところがこのマンガを面白くしている大きな要素だと思います。戦闘場面では手裏剣やクナイを使い、なにより”分身の術”や”火遁の術”が乱れ飛ぶ忍術を使った戦いは今まで見たことのない幻想的な戦闘シーンを表現し読んでいて興奮してしまいます。

それ以上にこのマンガを面白くしているのは濃厚なストーリーです。[NARUTO]のストーリーはシリアスな内容が多く、主人公のナルトをはじめ他の登場人物がそれぞれにつらい過去を背負っています。それぞれのつらい”過去”や”想い”が絶妙に物語りに絡んできます。ですが全体的に暗い印象を受けないのは作者の表現力の高さだと思います。革新的な戦闘場面と濃厚なストーリーが物語をもりあげる読みごたえのあるおすすめのマンガです。
TOP

マンガ喫茶計画とは
計画実行の資金は

 おすすめマンガ
 冒険マンガ
 アクションマンガ
 スポーツマンガ
 頭脳派マンガ
 学園マンガ
 不良マンガ
 ギャグマンガ
 歴史マンガ
 職業マンガ

スポンサードリンク