×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネットで稼ぐ大航海時代 MY ROOM マンガ喫茶計画
TOP画面 特集企画 カセギの日記 サイトマップ リンク集 Q&A
はじめに
安全性と収入面
稼ぐ前の準備(重要)

ネットバンクを持とう
ポイントサイトで稼ぐ
稼げる仕組み
メール受信で稼ぐ
アンケートで稼ぐ
ネット懸賞で稼ぐ
訪問サイトで稼ぐ
携帯メールでも稼ぐ
ネット銀行で現金化
アフィリエイトで稼ぐ
アフィリエイトとは
まずはASPに登録
ホームページで稼ぐ
ブログを活用する
成果をあげる為には
アドセンス広告で稼ぐ
Googleアドセンスとは
稼ぐ為の秘訣
プレビューツール
URLフィルタ
報酬受け取り方法
無料を楽しむ
無料で動画を楽しむ
コミュニティを楽しもう
無料で着メロをゲット
ネット詐欺の手口
スパムメールとは何か
フィッシング詐欺を知る
悪質!ワンクリック詐欺
対策ソフトで徹底防御
困った時はココ!
稼ぐ!必携ツール

ネットで稼ぐ準備をする

ネットで稼ぐ前にやっておいた方がお得で便利な準備を紹介するから、良かったら活用するニャ、ネットで稼いでるライバル達に差をつけてもっともっと稼ぐんだんだニャ〜^^
それではネットで稼ぐ為の準備の一覧ぞい〜
ネット回線の常時接続サービスは必須事項じゃその他は自分に必要か検討しながら準備していけばよいじゃろう^^
ネットで稼ぐ為の 準備の一覧表
重要な準備 補助的な準備
ブロードバンド環境を導入
フリーメールを取得する
ネット銀行を活用 (詳細ページ)
Gポイントに加入する (詳細ページ)
ID管理ソフトを導入する
RSSリーダーを利用する



■ブロードバンド環境を導入(ADSL,光ファイバー)

インターネットに接続するには当たり前ですがお金がかかります。ブロードバンドサービス(ADSL,光ファイバー)はインターネットにいくらつないでも定額制(4000〜7000円前後)ですのでネットで稼ぐにはこちらの方が断然お得です。サイトの表示速度もはやくなるのでまだ導入していない方は、これを機会にサービスに加入することをおすすめします。

準備の一覧表にもどる


■フリーメールを取得する
(※おすすめフリーメール紹介ページ

無料で簡単にメールアドレス取得することが可能なフリーメールは是非利用するようにしましょう。メインのアドレスとフリーメールのアドレスを使い分ければ、プライベート用のメールとネットで稼ぐ為のメールを区別して管理することができます。またアドレスが流失してしまった場合でも、フリーメールなら簡単にそのアドレスを破棄して新しいアドレスを取得できるからです。 

準備の一覧表にもどる


■ネット銀行を活用

ネット銀行を利用することは今やネットで稼ぐ為には当たり前の手段といってもいいくらい認知されています。それはネット銀行は振込み手数料が一般の銀行よりも安く、ポイントサービスのポイントを現金化するときなどに必要な振込み先の銀行に指定されていることが多いからです。有名なところイーバンク銀行があり、この銀行は同じイーバンク銀行の口座同士なら振込み手数料がなんと無料です!その他ジャパンネット銀行なども人気のあるネット銀行です。


イーバンク銀行開設はこちら
Click Here!

ジャパンネット銀行の口座開設はこちら
Click Here!



■Gポイントに加入する (Gポイント特集ページ

様々なポイントサービスで発生し、貯まっていくポイントをGポイントに変換できるのがこのサイトです。Gポイントを利用する利点はなかなか貯まらないポイント同士をGポイントとに変換することで1つにまとめる事ができ、有効期限がせまっているポイントをGポイントに変換すればあらたにGポイントとして有効期限が1年と設定され、実質的な有効期限の延長が可能となります。


無料会員登録はこちら

準備の一覧表にもどる


ID管理ソフトの導入(ログイン作業が非常に楽になります)

ID管理ソフトでIDとパスワードをまとめて管理できます。サイトに複数登録すると、IDやパスワードがどんどん増えていきます。IDやパスワードはログインの作業に必要なものですが、登録サイトが増えていくうちにどのIDがどのサイトのものだったか分からなくなったりする恐れがあります。
ID管理ソフトを使えば一度設定したパスワードを忘れる事がありませんし、なにより自動でIDとパスワードが打ち込まれるので非常にログイン作業が楽になります。

準備の一覧表にもどる


■RSSリーダーを利用する

情報収集に最適なRSSリーダーとはRSSに対応したWebサイトの更新情報を自動で収集し、見出しをつけて紹介してくれるWebブラウザのようなものです。これを利用することに情報収集が格段にはやく行えます。
RSSリーダーはインターネット上で無料公開しているものから、有料で利用できるものまで種類が豊富にあります。自分にあったRSSリーダーを選んで情報収集に役立てましょう!

準備の一覧表にもどる